FC2ブログ

Latest Entries

EHEIM リーフレクスUV殺菌灯

当店では現在オータムフェアを開催中です。

今回のセールで特にお客様の注目度の高い
商品をひとつご紹介します。


        e1_201910071941369ee.jpg


エーハイムからこの夏に新発売されたばかり
の『リーフレックス UV殺菌灯』がそれです。

UV殺菌灯自体はそれ程目新しいものではなく、
従来から海水魚飼育で病気予防を目的に広く
愛用されてきました。

淡水魚や水草の水槽でもコケ対策に効果がある
ことから一部の方に愛用されてはいましたが、
正直言えば贅沢品という扱いの商品でした。


e2_20191007194135267.jpg

ところが今回発売された商品はとてもリーズナ
ブルでコンパクト!  しかもアルミボディが
カッコいい!!

水草レイアウト水槽のエーハイム外部フィルター
に取り付けて実演してみました。

e3_20191007195859b57.jpg

飼育水の透明感がさらにワンランクアップした
だけではなく、水自体がサラサラでとても快適
です!

この商品は今後も当店の主力商品になることを
確信しました。

セール期間中は10800円(税抜き)にて絶賛販売中
です!
スポンサーサイト



海水魚オーバーフロー水槽

海水魚オーバーフロー水槽制作のご依頼を
受けました。

45cm水槽からのバージョンアップで、新たに
60×45×50cmのアクリル水槽をオーバーフロー
仕様にて制作させて頂くことになりました。

水槽台はレッドシーのエクセルキャビネットを
使用。しっかりした作りでデザインもシンプル
でマリンアクアリウムにはぴったりです。


       k1_20190814151636509.jpg

キイロハギ、カクレクマノミ、イソギンチャク、
サンゴがうまく共存できるようにライブロック
のレイアウトを組んでみました。



  k2_20190814151637d4a.jpg

キャビネットの中の様子です。

k3_2019081415163908e.jpg

電気系統のコード類の数がかなり多いので
一見複雑そうに見えますが、オーバーフロー
システムはろ過装置のお手入れがとても簡単
で、長期維持を考えた時に最もオススメな
飼育設備です。

金魚・メダカ売れています

夏はなんと言っても金魚・メダカのシーズン。
大変よく売れています



k1_20190813150812387.jpg

青仔(あおこ)らんちゅうの子供

これから成長して赤いらんちゅうになります。

お好きな仔をお選びください



k2_20190813150839fcd.jpg

琉金



  k3_2019081315084106c.jpg

小琉金
とても愛らしく、大人気です。



k4.jpg

前回白メダカは1000匹入荷して、状態も非常に
良くまたたく間に売れてしまいました。

つい最近も大量に入荷してまいりました。
人気の黒メダカと変らないリーズナブルな価格で
好評販売中です。

ワンランクアップ めだか水槽

       m1_20190716144035ecc.jpg

めだか鉢飼育中のめだかを水草水槽
で飼ってみたいとのご要望を受けて
制作したのがこの水槽です。

30cmハイタイプの水槽のコーナーに
岩を組んでソイルと化粧砂を敷き分け、
侘び草エキノドルスMIXを置いたシン
プルなレイアウトです。

二酸化炭素の添加はせず、外掛けフィル
ター以外にエアレーションを取り付けて
います。

めだか飼育にエアーは要らないのでは?
とお思いの方もおられるかも知れません
が、ろ過器を取り付けて飼育される場合
は例えそれがどんな種類の生き物であろ
うとエアーレーションは不可欠です。

何故なら、水を美しくするためのろ過を
つかさどる微生物は酸素が無いと生きて
いけない生き物だからです。
 
水槽でめだかを飼う時はぜひエアーレー
ションをお忘れなく。




       m2_201907161440374f4.jpg

この水槽では化粧砂の中にエアーストーンを
埋め込んで涌き水のような演出をしています。

お客様からとてもご好評を頂きました。

限定商品 ベタリウム ツインポット

       f1.jpg

GEX ベタリウム ツインポットのご紹介
です。

ベタをオシャレな容器で飼育したい…
そんなご要望にお応えするのがこの商品。

美しいガラスポット2個の中間部分に
観葉植物などが飾れるLED照明が付いて
います。

当店では造花と流木をあしらって展示中
です。


実はこちらの商品は現在廃盤商品となって
おり、メーカーさんのカタログには載って
いません。

つまり当店は見切り品を仕入れました。
いい商品なのに売れなかった理由は価格が
高過ぎたのだと思います。

現在でも流通在庫がネット上などで取り引き
されていますが、5000円前後の価格が付いて
おり、売れ筋のラインから大きく外れている
のではないかと推察します。


この商品の適正価格だと当店が考える値段は
2980円です。

数量に限りがございますので、ぜひ一度
お手に取ってご覧くださいませ。







   f3.jpg