FC2ブログ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

biOrb(バイオーブ)展示中

2016年の5月頃、あるテレビドラマの
中でそれまで一度も見たことのない
珍しいデザインの水槽が使われている
のを見つけました。

それはまん丸の球体の水槽で、イギリス
で産まれたbiOrb(バイオーブ)という
アクリル製の水槽でした。

これは面白いと思い、早速取り寄せて店
頭に展示しました。

展示品も含めて在庫を完売した時点で、
しばらく当店の店頭からは姿を消しては
おりましたが、脳裏の片隅には常にその
水槽のことが気になって仕方がありませ
んでした。

いつかチャンスがあれば、今までの水槽
のイメージを覆すあのスタイリッシュな
水槽をもう一度一人でも多くの方に見て
頂きたいと…

        t1_20190321185335ffe.jpg

そして今年ようやくそのチャンスが巡って
きたのです。

今回の水槽は前回のクラシックタイプの
上級モデルで、水槽の水面が見えないタイ
プの biOrb HALOです。

15ℓ、30ℓ、60ℓと3種類発売されている
中で一番大きな60ℓタイプを展示しており
ます。

30ℓと60ℓの2機種は常備在庫をしており
ますので、いつでもお持ち帰り頂けます。

        t3_201903211853384a2.jpg

さらに今回の水槽はLED照明がリモコンに
よって色も明るさも調整出来、抜群のイン
テリア性を誇ります。


t2_20190321185337656.jpg

専用の水槽台に置き、水槽内にはbiOrb製
のとてもお洒落でリアルなオブジェを飾り、
さらにコケ対策にはBIOコケクリアを使用
すれば、いつまでも美しいまるでディズニ
ーの世界のような夢の水槽がお楽しみ頂け
ます。

アクアインテリアの未来を拓く、biOrbを
ぜひその目でご覧くださいませ。



スポンサーサイト

バンコク直輸入便入荷

 h1_2019020616090581c.jpg

2月5日バンコク直輸入便が入荷しました。
ディスカスも大量に入荷しております。
詳しくはHPの入荷情報をご覧ください
ませ。


  h2_20190206160907408.jpg

今回はコイベタ・メスが40匹の強気
の仕入れです。
早くも10匹程売れてしまいました。

     h8JPG.jpg

ベタのオスは1匹ずつ別の容器で飼育
しなければなりませんが、メス同士
だと複数飼育が可能です。

コイベタはまるで錦鯉のような柄の魚
ですので鑑賞価値が絶大です。


       h4.jpg
コイベタ・メス



       h3.jpg
コイベタ・スーパーデルタ オス


       h9.jpg
ハーフムーン・ファンシードラゴン


       h10.jpg
スパーエレファントイヤー



       h5.jpg
ハーフムーン



        h6.jpg
ハーフムーン



     h7.jpg
ハーフムーン

今なら豊富に在庫がございます。
お好みの個体をお選びください。
お早めのご来店をお待ちしております。

店舗外装工事開始のお知らせ

2月4日より約1ケ月間、店舗の外装工
事に取り掛かることが決まりました。

当店は1昨年の台風の影響で屋根の棟
部分が吹き飛ばされ、応急処置のまま
今日まで本格的な修繕工事がのびのび
になっていました。

昨年の秋には工事を始める段取りになっ
ていましたが、またまた大型台風の影響
で工事業者さんが大忙しの状態となって
しまい無期限延期状態となっていました。

そのような中ようやく今年の2月4日より
工事が開始されることが決定いたしまし
たのでここにお知らせ申し上げます。

今回の工事では、屋根の葺き替えと同時
に外装壁面の補修工事を予定いたしてお
りますので工事期間中の約1ケ月間は足場
が組まれます。

2月4日(月)だけは足場設置工事日に決定
しておりますので、安全面を考慮いたし
まして臨時休業させて頂きます。

工事期間中は平常通り営業させて頂きます
が、お客様には何かとご不便ご迷惑をお
かけすることとなり大変申し訳ございま
せんが何卒ご容赦くださいますようよろ
しくお願い申し上げます。

3月には外壁の色も変わり、装い新たに生
まれ変わるマーサにご期待くださいませ。

営業再開のお知らせ

この度は店内改修工事のため、3週間
余りの長きに渡って休業させて頂くこ
ととなり、お客様には大変なご不便ご
迷惑をおかけいたしました。

この場をお借りいたしまして深くお詫
び申し上げます。

今回の工事は、11月25日に店内の観賞
魚販売什器の一部が突発的なアクシデン
トにより破損してしまったため、それを
修復するためのものでした。

開店以来23年の間に蓄積された、設備
機器の経年劣化が原因でした。

したがって計画的に実施した改修工事
ではありませんでしたので、事前にお
客様にお伝えすることも出来ず、突然
の長期休業を余儀なくされました。

その結果多くのお客様にご迷惑をおかけ
することとなり、
『いつ頃にお店は再開されますか?』 
とのお問い合わせのお電話を連日多くの
お客様より頂戴し、申し訳ない気持ちで
いっぱいでした。  



この度ようやく復旧の目処が立ちました
ので、12月19日(水)より営業を再開
させて頂きます。


『マーサがないと不便やわ。』

『マーサがつぶれたら困るわ。』

一人でも多くのお客様にそう思って頂け
るような店になれますよう、これからも
精一杯努力して参る所存です。

尚、年内は無休で営業させて頂きます。

改めてご迷惑をおかけしたことを深くお
詫び申し上げるとともに、皆様のご来店
を心よりお待ち申し上げております。

ベタの保温

コップの中でも飼える観賞魚…ベタ

その飼育スタイルの手軽さが大きな魅力
のひとつとなっているベタですが、彼ら
は紛れもなく熱帯魚です。

春から夏にかけては常温でも飼育出来ま
すが、これからの時期には温度管理が必
要です。

他の熱帯魚に比べて下限温度は18℃位と
比較的低温にも耐えてくれるのですが、
適温は25℃前後です。
『うちの家は暖房しているから大丈夫』と
思われる方が大勢いらっしゃいます。

でも就寝時には暖房を止めてられる方が
ほとんどなのではないでしょうか。

どんな魚でも一日のうちに水温が3℃以上
変化すると大きなストレスになります。



b1_20181124144315d19.jpg

そこでお勧めしたいのがガラス容器の
下に敷くだけで保温してくれるパネル
ヒーター『ピタリ適温』です。

当店ではベタ販売コーナーで実演中です。
ヒーター表面に手を触れてもやけどする
程熱くもなく、とても安全であることが
実感して頂けます。


        b2_20181124144316320.jpg

サイズは丸型と角型合わせて5種類ご用意
いたしております。

        b3_20181124144318e18.jpg

大きい角型はガラス容器を複数並べて飼育
されるのに便利です。

        b4_20181124144319d3f.jpg

これらの商品はセンサー機能が内蔵されて
いますので温度が上がり過ぎる心配もなく
電気代もほんの数ワットと水中ヒーターと
は比べ物にならないくらいに省エネです。

大切なベタを健康に冬越しするために是非
ご検討ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。