Latest Entries

2017 タイ・バンコク訪問記 Vol.3

2017 タイ・バンコク訪問記 Vol.3
スポンサーサイト

タイ バンコク訪問記 Vol.2

タイ バンコク訪問記 Vol.2
http://blog.aqua-jewelry-marsa.jp/?page_id=1528

タイ バンコク訪問記

タイ バンコク訪問記 Vol.1

2017ジャパンペットフェア

2月24日(金)〜26日(日)まで
インテックス大阪で
ジャパンペットフェアーが開催されます。

アジア最大級のペットの祭典です。


       IMG_0046.jpg

犬・猫・魚・鳥・小動物・爬虫類
昆虫が大集合‼️


       IMG_0047.jpg

詳しくはジャパンペットフェアのHPを
ご覧ください。



ドバイの鑑賞魚事情

店長の田中です。
昨年の12月初旬、私用でドバイへ行く
機会があり、空き時間を利用してドバイ
の観賞魚事情を視察してきました。

IMG_0406.jpg

世界でも有数のお金持ちの国という印象
が強いドバイですが、その富の象徴の一
つが中央に見える帆船のような形の白い
建物、七つ星ホテルの『バージュ・アル
・アラブ』です。


IMG_0407.jpg

多種多様な国籍の人たちが憩うマリーナ
ビーチ。
ウィークディのはずなのに、浜辺では水
着姿で日光浴を楽しむ多くの人が……
すぐその後には、ベージュカラーに統一
された高層ビルが立ち並びます。


IMG_0401.jpg

ドバイモールという大きなショッピング
モールを歩いていると忽然と超巨大水槽
が現れます。
ドバイ水族館の入り口近くで多くの人の
目を楽しませているこの巨大アクリル水
槽は、ギネス世界記録のものだとか。
使用されているアクリル板は日本製です。


IMG_0402.jpg

水族館に一歩足を踏み入れるとそこには
まさにアドベンチャーの世界が広がって
いました。
例えて言えばばディズニーランドの人気
アトラクションの一つ『カリブの海賊』
に足を踏み入れた時のようなワクワク感
です。


        IMG_0405.jpg

ドバイ水族館が、今まで見て来た日本の
水族館と大きく異なる点は、臨場感あふ
れるその音響効果にあります。
アマゾンの密林の中にいるような動物た
ちの鳴き声が聞こえてきたり。透明板の
上からワニを見下ろす時も怪獣のような
唸り声が聞こえてきます。
まさに目で見て、耳で聞いて楽しむアト
ラクションという雰囲気です。
入場料は3000円でした。


IMG_0403.jpg

スマホで検索して見つけた熱帯魚屋さん
を視察してきました。
『Think Fish』さんという熱帯魚の専門
店です。
日本で熱帯魚屋をしていることを伝える
と笑顔で握手をしてくれました。


IMG_0404.jpg

スタッフの方が私の質問にきさくに応じ
てくれました。

1, ドバイでは総合ペットのお店はいくつ
 かあるが熱帯魚だけを専門に扱うお店
 はこのお店しかない。

2, 主な顧客はヨーロッパから来ている駐
 在員とドバイのローカルの人。

3, 海水魚とサンゴが良く売れている。
 2年程前から水草レイアウト水槽の人気
 が急上昇している。

4, 水槽を自身の手でセットする人よりも
 お店の方に設置しに来てもらってメン
 テナンスも含めて依頼されるケースが
 多い。

5, 毎日とても忙しく、ビジネスとしては
 とても上手くいっている。

オーナーさんが以前ドバイ水族館で勤務
されていて、生体の管理や器具の品揃え
に至るまで超一流の素晴らしいお店でし
た。
とにかくどの水槽をとってみてもコケひ
とつ見当たりません。
商品価格も日本と同等かやや高めという
程度で、とても良心的なお店という印象
を受けました。

ドバイでのアクアリウムは今のところは
富裕層の方だけの娯楽という位置づけな
のかも知れません。
果たしてこれからどのように変化してい
くのか、遠く離れた日本から見守ってい
きたいと思います。