Entries

水草水槽リニューアル

ソイルの使用期間が長かったためか前景のグロッソの
育ちが悪くなっていたので、今回ソイルの表面を3分の
1だけ廃棄し、新しいパウダータイプのソイルを足して
みました。    


      IMG_4207.jpg
前回同様、右奥に侘び草を1個置いています


      IMG_4218.jpg

NHKの『美の壺』という番組でやっていた『水草水槽』
ご覧いただけましたでしょうか?

その中でNEWラージパールグラスが紹介されていました。
当店イチ押しの前景草です。
今回はその水草を植えてみました。
1ヶ月も経たないのにかなりいい感じで増えています。

      IMG_4208.jpg

こちらは電気を使わないプラントフィルターで、侘び草
を1個入れているだけでバクテリアバランスが上手く
とれていて、楊貴妃めだか5匹が元気よく泳いでいます。
普通の照明器具で二酸化炭素の添加もせず、侘び草が
前方にたれてくるような素敵な雰囲気に育っています。


IMG_4220.jpg
スポンサーサイト

溶存酸素量

IMG_4078.jpg


       IMG_4074.jpg


       IMG_3654.jpg

梅雨があけて一気に暑い日が続いています。

水槽の調子が悪くてというご相談が多いこの頃です。

水槽の温度が上昇すると溶存酸素量(水中に含まれる酸素の量)
が急激に減少します。 そして溶存酸素量が少ないとさまざま
な弊害が起こってきます。

水が緑色になってきた。コケがやたら発生する。水が臭い。
水が濁る。魚が死ぬ・・・

溶存酸素が少ないと一番ダメージを受けるのは、魚よりもむし
ろ『ろ過バクテリア』です。彼らは水の汚れを分解する為に
とても多くの酸素を消費する生き物なのです。

暑い夏を乗り切る為には、冷却ファンとプクプク(エアーレー
ション)を是非つけてください。

当店ではエアーポンプの先に取り付けるエアーストーンに
『トット バブルストッパー』をお勧めしています。
これはプラスチックの箱の中にエアーストーンが付いていて
泡の飛び散りを防ぐことが出来ます。

水槽の後ろの隅の方に取り付けておけば、水槽内の自然感を
損なうことなく酸素を豊富に供給することが出来ます。

ちょっとした心遣いが魚たちを快適に過ごさせてあげる秘訣
かも知れませんね。




梅雨が明けたら

CIMG3972.jpg


1.png


CIMG3969.jpg

梅雨が明け気温が急上昇した,この頃,お客様から
水槽の水が緑色になったとか,濁ってきた,とかのご相談を
受けることが多くなってきました.

これは水温の上昇にともない水槽内の溶存酸素量が減少し
それによってろ過器内のバクテリアが酸欠状態になり
バクテリアのバランスが崩れたのが原因と考えられます。


バクテリアのバランスが崩れるとアオコが発生して水が緑色
になったり,白濁して見えたりします。

当店でもグロッソスティグマの育成水槽に最近アオコが発生
しました。

120cm水槽にメタハラを3基,CO2を多量に入れていたのです
がある時をさかいにして急に水が緑色になってきました。

水温もメタハラの予熱によりかなり高めになっていました。
当店の対処法をご説明します。

1/2の水替えをします。
水草にダメージが多少ありますが,照明を2日間消します。

溶存酸素が不足しているので,酸素(ブクブク)を24時間
入れっぱなしにします。

当店オススメのバイオスコールを規定量,毎日お水が透明に
なるまでいれます。

あと1つ重要なこと。。。わかりますよね?
エサをあげないこと
エサをあげると,濁りはとれません。

しめきったお部屋で30℃以上になるお部屋では,クーラーや
扇風機をおすすめします。

夏場は意識して温度計をながめてくださいね。

よほど重症でも1週間で改善します。










水質検査

CIMG3163.jpg

何か、いままでと違う水槽
水が微妙に濁っている、いやな臭いがする、
魚のエサ食いが悪くなった、水草がすぐに枯れる、
魚のヒレがぼろぼろになってきた、目が白く濁ってきた等
いつもと違うと感じたら,コップ半分程度の飼育水を、
当店にお持ちください。

テストキットで調べさせていただきながら、どこに原因が
あるのかを、お客様と一緒に考えさせていただきます。
無料ですので、お気軽にお越しくださいませ

質問事項
★水槽サイズ
★お魚の種類
★ろ過器の種類
★ろ材の種類
★底砂の種類
★水替えの間隔
★エサの種類と量
★照明の時間





WB








メール会員


水のにごり2

CIMG2601.jpg

今回のバスクリンのような水の濁りはかなり重症でした。

最初はまず1/3の水替えをして、セオリー通り魚のエサを
切り、バクテリアを投入しました。4日目で透明になる。。。
予定でした。

ところが全く変化なし
正直想定外でした。

いよいよ店長が本腰を入れ出しました。

店長のしたこと
○ 水槽の水を8割抜き、ため水水槽の水を注水
○ 照明を消してエアレーション強め、バクテリアを毎日投入
○ 4日目にさらに1/3の水替え
○ もちろんこの間一切エサやりなし

結果1週間で元通りピカピカの水に戻りました。

今回苦労したのは、照明のランプを交換したことと
フィルターの洗浄が重なって、アオコが発生してしまった
からです。
照明を消してというのが今回のポイントでした。

4日間照明を消して魚にエサを与えていませんが、ご覧の
ように魚と水草はなんの問題もなく復調しました。