FC2ブログ

Entries

120cm水槽おたすけ隊

m1_20180910193505b9a.jpg

水槽おたすけ隊出動です。

ある会社の会議室に120cm水槽設置の
ご依頼を受けました。

当初は水槽をADAキューブガーデンでの
設営をご依頼頂いたのですが、従来からの
オーソドックスなサイズである 120×45
×45cmがなぜか廃盤商品となってしまった
為、今回はコトブキのレグラスF-1200Lを
使用させて頂きました。

この水槽では社長様の趣味である川釣りで
釣ったタナゴなどを飼育されるのが目的と
お伺いしておりましたので、本格的な水草
レイアウト仕様にはしていません。

エーハイム外部フィルターを2基取り付け、
底床には水質を変化さす成分を含まない、
当店の売れ筋商品カミハタの『水草と魚に
やさしい玉砂利』を敷きました。

CO2添加はせず、エアーカーテンを使用し
ても育つ種類の水草だけをレイアウトして
自然感を演出することにしました。

天然の川魚が元気良く泳ぎ回り、見る方達
にほんの少しでも憩いのひと時を感じて頂
ける、そんな水槽であって欲しいと願って
います。


スポンサーサイト

お助け隊 水槽メンテナンス

先日、ある病院からエントランスに置いて
ある60cm水槽を美しく蘇らせて欲しいと
いうご依頼をうけました。

早速下見にお伺いすると、そこは病院の入
り口を入ったらすぐのかなり目立つ場所に
水槽は設置されていました。

せっかく患者さんの癒しのためであるはず
の水槽がコケに覆われてしまって中がよく
見えない状態になっていました。

底砂にはソイルが敷いてあり、ソイル専用
の底面フィルターによってろ過されており、
コケに覆われた水草が繁っています。

条件として水換えを頻繁にしなくても良く、
さらに低予算でお願いしたいということで
した。

そこでご提案させて頂いたのが、管理の難
しい底面式ソイルをやめて砂利に敷き変え、
人工の水草を飾りコケ抑制に圧倒的効果の
あるBIOコケクリアをご使用頂くプランで
す。

模造品の水草と聞いて一瞬ご担当者様の表
情にとまどいの色が読み取れましたが、当
店には過去の成功例の実績の積み重ねがあ
りますので分かりやすくご説明させて頂き
ご納得して頂きました。



k1.jpg


最初に水槽内にたくさん泳いでいるグッピー
をアミで掬い取り酸素詰めにして持ち帰り、
新しい水環境が調うまでの間、一旦当店でお
預かりすることにしました。

底砂を今当店で大人気の水質を変化させない
カミハタの『水草と魚にやさしい玉砂利』に
入れ替えます。

ろ過器はお手入れが簡単でろ過能力の高い
GEXの『サイレントフロー デュアル』を左右
のコーナーに2台取り付けました。

さらに今までされてなかったエアーストーン
によるエアーレーションを新設しました。


k2.jpg


バクテリアをある程度付着させた状態のフィ
ルターを取り付けましたのですぐに魚を戻す
ことも可能ではありましたが、より確実性を
高めるために1週間経ってからグッピーたちを
戻しに行きました。

この時点でこの水槽を長期間美しく維持する
ための肝となるコケ抑制剤『BIOコケクリア』
の投入です。


i1jpg.jpg

『BIOコケクリア』月に一度、飼育水10ℓ
当たり10mlを入れるだけで本当にコケが出
にくくなるスグレ物です。

残念ながら生の水草を枯らしてしまう恐れ
がありますので、今回のような人工の水草
を使用した水槽で大いにその力を発揮しま
す。

300ml入りが当店売価1580円ですので60
cm水槽なら半年間もちます。

1ヶ月当りわずか263円で見苦しいコケに
よるストレスから解放されますので今後も
ますます人気上昇間違い無しの商品です。

美しく蘇った水槽を覗き込まれる患者さん
やスタッフの方々の笑顔が、私たちには何
物にも代え難い大きな報酬でした。

水景出張リニューアル

す2

先日、お客様よりご依頼を受け、90cm水槽の出張リニュー
アル作業をしてまいりました。

底砂にソイルが敷いてあり、流木が2ヶ入ってるだけで水草
は無くコケがかなり発生している状態でした。
ライトはコトブキのフラットLEDが1灯でCO2添加は無し、
ろ過はテトラの外部式フィルター1台のシステムでした。

お忙しいお客様なので、出来るだけメンテナンスに手間ひま掛
けなくても長期間維持出来、しかも新たな器具の追加を最小限
に抑えた水景をご提案させて頂きました。

当店が最近最も得意としている、化粧砂とソイルを岩を土留め
として敷き分けるパターンです。
今回はCO2を添加しないので、水草付き置くだけ流木と水草付
き置くだけ石をソイル部分に配置しました。



す1

心臓部分である外部式フィルターは、従来のテトラ純正のろ過
材を全て処分し、当店の調子の良い水槽で使用していた既にバ
クテリアが定着しているセラミックろ材に入れ替えました。
エアーレーション器具を新たに取り付け、コケ予防の為照明を
規則正しく点灯さす目的でタイマーを1個新たに付け足しまし
た。

お蔭ですぐに水はピカピカになり、従来から飼育されていた
熱帯魚たちもとても気持ち良さそうに泳ぎ回ってくれました。

2名のスタッフによる所要時間3時間半に及ぶ作業となりまし
たが、完成した水景をご覧になるお客様の笑顔に心地良い達成
感を感じさせて頂くことが出来ました。


水槽メンテナンス

金魚バナー

水槽メンテナンス←詳しい内容はこちら

水槽の中がコケだらけになっていませんか?
毎月のメンテナンスに来てもらうのは費用が
かかるし

このようなお悩みの方に、困ったときだけの
マーサのおたすけ隊(メンテナンス)を、是非
ご利用くださいませ。


90cm水草水槽設置

2

お客様宅へお伺いして90cm水草水槽の設営作業
をさせて頂きました。
石組みの周りに背の低い水草だけを植えて草原の
ように見せる、ネイチャーアクアリウムの代表的
な水景を作らせて頂きました。


       1

水草の植栽直後で水が少し濁っていますが、当店で
先に外部式フィルターを循環させてバクテリアを定着
させておきましたので、翌日にはぴかぴかの水になっ
たそうです。
 
石組みレイアウトを作るうえで一番重要なのは石の
選択です。今回はわざわざADAの営業担当者に電話で
90cmの石組みに使えそうな形の良い龍王石を送ってね
と頼んでおきました。

40kgもある石の箱が到着してワクワクしながら開けて
みました。「ん?」一瞬唖然としました。
天野さんの水景写真に出てくる石とはほど遠い、大半が
箸にも棒にもかからないクズ石ばかりでした。

これではお客様に喜んで頂けるよう水景が作れない。
悲嘆にくれていた所に天の助けか、たまたまADAの営業
マンが当店を訪れてくれました。

石を見せてこれどう思う?と尋ねてみました。
しばらく沈黙が続いたあと、一部交換しますと言ってくれ
ました。

そんな紆余曲折を経て、今回の石組は完成したのでした。
大小合わせて9個の石を使用しており、表情に味わいのある
石ばかりを集めることが出来ましたので、お客様にもとても
喜んで頂くことが出来ました。


水草は前景に当店イチ押しのニューラージパールグラスと
後方にはエラチネ・オリエンタリスを使用しています。
3週間経てば緑の草原が出来上がり、晴れて待望の熱帯魚
が入れられるようになります。


当店では、水槽の設置等も承っておりますのでお気軽に
ご相談くださいませ。