FC2ブログ

Entries

溶存酸素量

IMG_4078.jpg


       IMG_4074.jpg


       IMG_3654.jpg

梅雨があけて一気に暑い日が続いています。

水槽の調子が悪くてというご相談が多いこの頃です。

水槽の温度が上昇すると溶存酸素量(水中に含まれる酸素の量)
が急激に減少します。 そして溶存酸素量が少ないとさまざま
な弊害が起こってきます。

水が緑色になってきた。コケがやたら発生する。水が臭い。
水が濁る。魚が死ぬ・・・

溶存酸素が少ないと一番ダメージを受けるのは、魚よりもむし
ろ『ろ過バクテリア』です。彼らは水の汚れを分解する為に
とても多くの酸素を消費する生き物なのです。

暑い夏を乗り切る為には、冷却ファンとプクプク(エアーレー
ション)を是非つけてください。

当店ではエアーポンプの先に取り付けるエアーストーンに
『トット バブルストッパー』をお勧めしています。
これはプラスチックの箱の中にエアーストーンが付いていて
泡の飛び散りを防ぐことが出来ます。

水槽の後ろの隅の方に取り付けておけば、水槽内の自然感を
損なうことなく酸素を豊富に供給することが出来ます。

ちょっとした心遣いが魚たちを快適に過ごさせてあげる秘訣
かも知れませんね。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gamu7007.blog.fc2.com/tb.php/134-31561f5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)