Entries

120cm水槽出張リニューアル

 先日、当店を永くご愛顧頂いているお
客様よりご依頼を受け、120cm水草水槽
のリニューアル作業に行って参りました。

 水草のお手入れの手軽さと水景の長期維
持を考えた場合、当店が最もおススメ出来
るのが、もはや当店の定番とも言える岩と
化粧砂を利用した水景です。

 過去に色んな水景作りをしてきましたが、
一瞬芸で終わってしまうか、途中で底砂の
一部を入れ替えたりとかなりの労力を費や
さなければ美しく維持することが困難なも
のがほとんどでした。

 それが証拠に故天野尚氏の遺作とも言え
るポルトガル・リスボン海洋水族館に展示
されている全長40mに及ぶ巨大水草水槽も
このパターンが採用されているのです。


3.jpg

 まず魚を避難させてから古い底砂を全部
取り出します。実はこの作業が一番労力の
いる作業です。


4.jpg

 水槽をきれいに洗いおえた後、岩組をす
るまえに水槽の底のガラス面を傷つけない
ようにデコパネを敷きます。


5.jpg

 岩組に使用するのは当店の人気No.1素材
溶岩石です。比重が軽いうえに価格もリー
ズナブル。おまけに当店に大量在庫しており
ますので、選りすぐりの素材を使用出来る点
が魅力です。


securedownload.jpg

 2名で作業させて頂きましたが、実質7時
間に及ぶ作業となりました。


securedownload2.jpg

 出来上がった水景をご覧になられたお客様
の表情がとてもご満足げでしたので、内心ほ
っと胸を撫で下ろしました。

 今後この水景がどのように変化し、本来の
水草のエネルギッシュで可憐な美しさを見せ
てくれるのか。お客様が今後の状況を画像で
お知らせくださるようですので、とても楽し
みです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gamu7007.blog.fc2.com/tb.php/329-9829f407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)