Entries

銀座 水響亭

テレビドラマを見ていると、時々水槽
のあるオシャレなバーで登場人物が会
話しているシーンを見かけますよね。

この仕事をしていると水槽のシーンが
ちらっとでも出て来ると胸がざわざわ
してきます。

12月のある日、テレビの人気ドラマの
ドクターXをなにげに見ていたら水槽の
あるお店が出てきました。
録画していましたので、最後の撮影協力
のテロップを繰り返し見てみますとどう
やら銀座の『水響亭』という名のレスト
ランバーであることが分かりました。

ちょうど東京出張の予定を立てていた所
でしたので行ってみることにしました。

        s1.jpg

水響亭さんは銀座の一等地、並木通りに
あります。
こちらは完全におのぼりさん状態で、す
でに肩に力が入っています。


s2.jpg

入り口から水をイメージした幻想的なス
ロープをドキドキしながら歩いていくと
地下2階にお店がありました。



        s3.jpg

天井にプロジェクションマッピングが
組み込まれているようで、通路を歩く
とまるで水の中にいるような幻想的な
気分です。


s4.jpg

お店に着くと開口一番『水槽がよく見え
る席をお願いします!』
めったに来れませんから…


  s5.jpg

案内されたボックス席には幅60×奥行20
×高80cmの分厚いアクリル製の水槽が設
置されていて、お隣の席との間仕切りの
役目をしています。
アクリル板の厚みは18mmくらいはあり
そうです。
これなら例え酔っぱらったお客さんがぶ
つかってしまったとしても安全ですね。

        s6.jpg

一番見たかったことは、ぱっと見が綺麗
でありながら、メンテナンスに手間が掛
からない水景とは一体どんなものなのか
ということでした。

いくつか並ぶ同タイプの水槽の中は、魚
の種類こそ微妙に異なりますが、水景の
パターンは見事なくらい同じものでした。

底砂はソイルではなく化粧砂に近いもの。
石を少し飾り、枝流木を数本組み合わせ
て高さを出してあります。流木の所々に
ミクロソリウムが活着させてあります。
水槽によってはアヌビアスとミクロソリ
ウムの2種類を活着させている水槽もあ
りますが、それでも大半がミクロソリウ
ムのみです。
ろ過もパイプ類が一切見えない底面穴開
き式外部フィルターで24時間エアーレー
ションが施されている点がポイントです。



s7.jpg

海水魚は曲面アクリル水槽ですが、予想
していた程大きなものではありませんで
したが、とても綺麗です。

s9.jpg

以前、直輸入のインドネシア便でブラッデ
ィマリーという名で、真っ赤な小型エビが
入荷しました。
その名前がカクテルの名前と同じだと知り
今回念願がかないました。

ウォッカにトマトジュースを混ぜたとても
飲みやすい、女性うけ間違いなしのお酒で
す。グラスの周囲にお塩がついてるのが何
とも言えません。


        e3_20180128162606803.jpg

東京出張2日目にどうしても行きたかった
お店、丸の内の『ECHIREエシレ』。
フランスで一番有名なバターとそれを使っ
たお菓子のお店です。



        e1_20180128162603953.jpg


午前中東京発の新幹線に乗らなくては。。

朝10時のオープン前からすでにすごい行列。

結局1時間以上も並ぶことになり、なんとか
お土産をゲットして帰りました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gamu7007.blog.fc2.com/tb.php/391-36711210
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)