Entries

3m巨大水草水槽制作 その1          (福知山 チャコールブリケット様)

店長の田中です。

昨年の秋頃,お客様から新しく造るお店の中に3mの
水草水槽を置きたいので制作をお願いしたいという
ご依頼がありました。

そのお店の工事が今年の春からいよいよ着工し,当店の
大型水草水槽プロジェクトもスタートを切りました。

そのお店はペットの美容を兼ね備えたカフェレストラン
です。

店内の壁面に埋め込むように水槽を設置し,美しい緑の森を
お客様に楽しんで頂きたいというのがオーナー様の願い
です。

当店には過去に肉食系大型魚用の巨大水槽の施工や180cmの
水草レイアウト水槽を店内展示しておりますので,大型水槽
設置のノウハウはあります。水草レイアウト水槽も得意とする
ジャンルです。ですが3mの巨大水草レイアウト水槽の制作
となると正直未知の領域です。

店舗様であることから,秋のオープン日までにはある程度水草が
茂った状態までもっていかなければなりませんし,コケの発生は
絶対に許されません。

正直大きなプレッシャーをかかえたまま準備作業にとりかかる
ことになりました。

ちょうどアクアデザインアマノさんが東京スカイツリーの
すみだ水族館で巨大ネイチャーアクアリウムを制作された直後
のプロジェクトでしたので,アマノさんの作業手順はずいぶんと
参考になりました。

さらに今年の2月に新潟のアクアデザインアマノ本社で
行なわれた水草レイアウト講習会で学んだノウハウの
数々が私の自信にもつながっていました。

『きっと上手く出来る。たくさんのお客様に水草の美しさ
を見てもらうんだ。』 心の中で自分に言い聞かせました。

水草レイアウトの構図は使用する流木や岩の形状である程度
決まります。

5月にXLサイズの流木を仕入れ,仮り組してイメージをふくら
ませた後,大型水槽に浸け込んでアク抜き作業にとりかかりました。

使用するろ過器はエーハイムのドラム缶4台です。これらの
ろ過材にはあらかじめバクテリアを定着させておくことが
何よりも重要なため店内のあちこちの水槽に設置して作動
させ始めました。

そしていよいよ8月3日、待ちに待ったオーダーメイドの巾3m
奥行き60cm高さ70cmの大型アクリル水槽の搬入日がやって
きました。

P8030020.jpg

水槽を載せたトラックが現地に到着! 荷台が広々としている
せいか思ったよりも水槽が小さく見えます。


P8030023.jpg

トラックの荷台の中で梱包をほどいてみるとピカピカに光輝く
水槽が姿を現しました。
ちなみに一人で水槽が持ち上がるか試してみましたが、私の力
ではびくともしませんでした。


P8030027.jpg

大人6人の手であらかじめ天板の下処理を施した水槽台の上に
ゆっくりと慎重に運びました。
無事に台の上に載せることが出来て緊張の糸が一気にほぐれ
ました。
とても美しい仕上げの水槽をご覧になってオーナー様も大満足。


P8030050.jpg

水槽に傷が付かないように保護シートを被せた後、早速
ろ過器の給排水用塩ビパイプの配管工事にとりかかります。
狭い台の下に潜り込んで汗だくの作業が続きます。

この日はこれで作業終了。

電気と水道設備がまだ整っていないので、次回の作業日程は
盆明けの当店の夏期休業日の3日間を利用して集中作業をする
ことになりました。

                    続く
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gamu7007.blog.fc2.com/tb.php/84-bf2707fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)